topimage

2017-06

ツマラナイ歳時記 - 2014.11.01 Sat

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  1101 SAT DAY
 
   小話  
|||||
ツマラナイ歳時記   |||||


   

    20141025gaganbo1048.jpg

  
  この連休・・ホンマは 深淵;焚火寄添よもやまキャンプの予定だった。
  それが・・よりによっての低気圧のお通りでお流れ。

  焚き火を楽しみにしてのキャンプだから・・雨ではどうにもいかん。
  文字通り「水を差す」天の采配である。
  
    あぁ〜ぁ・・つまらんな。
    なんでまた・・よりによってこの週末に・・

  この深淵遠征には士官候補生:少年クーマを召喚していたのだが
  キャンプが流れたので今回は残念、じゃ〜ね またいつか バイバイ・・では
  許されないのが少年の心情というものだろう。

  ほら・・子どもって特に・・
  キャンプに行くはずの日が中止になって " 普通の日 " に降格されたとき
  いっそうツマラナイ一日になる心情を察するに・・

  そして・・もしも・・

   少年クーマがこのたびのキャンプがウレシイばかりに
   友達との予定を断っていたり、ましてちょっとウレシげに語ったりしてたら
   彼の友人相関図における地位失墜は否めない・・かと思えば、
  
  どうせどちらもヒマな一日になるのは確かだし・・
  約束通り " 召喚する " ことに。

    さて・・真っ昼間から映画でも観るか。



  ||||||||||||||||||||||||||| 全国ツマラナイ歳時記 |||||||||||||||||||||||||||||


  20141010sisimai1046.jpg



  ツマラナイ・・と言えば、
  先日にここの記録で大きな声で推薦したTVドラマ「信長協奏曲」だが
  その第三話を観て・・少々ガッカリな私。

  あのねぇ〜・・ちょっと言わせてもらってエエですか。

   スマホ片手の高校生が戦国時代の世で際だつには
   まわりのその時代の人たちのその時代らしい厳しさと真剣さがあって
   コントラストが生まれ、可笑しくも心打つ情景となるのに・・

  第二話まではその線でイイ線いってたのに・・
  第三話では戦国時代のみなみなの所作・言動までが軽いノリになっており
  全編 吉本新喜劇のようで、たいへんツラくなってしまった。

  信長以外の武士を、大河ドラマレベルの真面目さで撮らんかい!

  第四話を観るのがちょっと怖くなってきた。
  あぁ〜・・つまらんな。
  
 
 
  ||||||||||||||||||||||||||||| 老人力開祖 |||||||||||||||||||||||||||||||||||


         201410musi0113.jpg



  赤瀬川原平氏 逝く・・との訃報に心堕ちる。

  同氏の著作には若い頃よりずいぶんと啓示を受けたこと多し。

  とくに「老人力」という未知のチカラを明解にした功績は大きい。
  
    しかし訃報を伝える記事伝聞のなかには
    老人力をいまだに「老いてもまだまだデキるぞ」的な勘違いに
    おぼれているものもあり 恥ずかしいかぎりである。
  
    赤瀬川氏による老人力の奥義・心技を知るには
    同氏による著作「老人力」を読まれたし。
    
  赤瀬川氏はまた「写真」や「カメラ」に独自の世界観を構築して
  人類史上彼が初めて発見した「トマソン物件」は従来の写真世界の束縛を越え
  写真の新たな可能性を拡げたことは相違なきところである。

  朝日カメラに連載されていたエッセイと鉛筆画による精緻なカメラ絵図は
  いつもそのページを開くのが楽しみだった。

  私は赤瀬川氏の著作から
  この世界を観るユーモアの視点の「角度」や「倍率」を少なからず授かった
  と思っている。

  同氏がいなくなって・・世界はちょっとツマラなくなってしまった。

  「老いる」ということを超解釈して肯定した同氏のことだから
   今ごろは天上で「死ぬ」ことの超解釈に閃いて笑っておられるだろうか?
  
   赤瀬川センセイ。
   あなたのおかげで世界はずいぶんと楽しき眺めとなりました。
   ありがとうございました。

   安らかに。
  

  

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/482-3d01c360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨の歳時記 «  | BLOG TOP |  » 強材:信長協奏曲

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (473)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード