topimage

2017-08

ヤマガラ小話 - 2010.03.03 Wed



 |||||||||||||||||||||||
土佐 本山 樫の谷 |||||||||||||||||||||||

               ‥‥‥* あぜほ *‥‥‥
              

       azeho dia
ry
          天 狗 里 山 絵 巻
 
                        天狗陰陽歴
                            2010 0303  


                      七日巡り:月の日



    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


          里山:静物多様型 類別 絵巻 
 

            小 鳥 一 族  
 

             編  
      

20100220daisen125.jpg

                 [  ヤマガラ  ]      
 
             Photo by
フーミーエン  [ コトリノトリコ クラブ:女子系会員 ]




2月20日の寒波が抜けて、ずっと陽気がつづく。

モトヤマエリア:吉延からの、心待ちにしている一報‥


    こちら吉延 

   降雪あり、

   棚田は 白銀に 眩しく 輝いている

   すぐ来られたし!

   
‥なる " 知らせ " が届くのは、どうやら来期の冬になるかもしれない。

でも、それでいいのだ。


 " 雪の知らせを待つ " 日々というのは、

気温や風、さらには気圧配置などさまざまなる冬の放つ気配に触れることで

大地と親しくなることでもある。そういうふうにして‥


  ふつうの1日が‥ささやかながらも心浮き立つ1日になる


‥ということでもある。
   




  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 里山絵巻 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



20100220daisen9994.jpg



 [   天 狗  小 翔 帳   ]



里山に群れるコトリ一族のなかでも、

最大勢力をもつ一派が、このヤマガラ一族である。


この一族はコトリ一族の中でも、もっとも社交的で‥ ヤンチャで‥

人なつっこく‥愛らしいコトリ一族だ。


上の写真は、わたしが通いつめているコトリノトリコクラブの聖地での

そのヤマガラ一景なのだが‥

ここでは驚くべきことに、野山に住むネイティブのヤマガラたちが、

われわれホモ・サピエンスをほとんど怖れることなく慕ってくれるので、

文字通り " 肌と肌が触れ合う " おつき合いができる。

 
今の季節、寒冷に眠る山々では食べ物が少ないせいだろう‥か、

クルマを降りるや否や‥

気配を察した5~6羽のヤマガラが駆けつけ‥て?、いや‥飛びつけて?

肩や頭に止まり、チィ~チィ~とうるさい。


まぁ~正直に言えば、彼らの真の目的は‥

私の持ってきた手みやげ( ←バタピー ) が目当てなのだけれど‥

それでもネイティブな野鳥一族との‥こんなダイレクトな触れ合いは

センス・オブ・ワンダーなる経験である。



20100220daisen9906.jpg



ここでは‥

ヤマガラの群れに混じって、他にも‥

ゴジュウカラ、ヒガラ‥ と、肌触れ合うおつき合いができる。



このコトリたちが‥

手に止まりしときに感じるのは、おどろくべきその " 軽やかさ " だ。

ヒガラにいたっては、指先に感じる重さはほとんど無きに等しく‥

その存在を感じれるのは、彼らの小さくカワイくも獰猛な、あの‥

脚のかぎ爪の‥ちょっと痛こそばゆい感触だけだ。



この愛らしいコトリ一族のその進化の血統が‥

まぎれもなく‥あの中生代の覇者であった恐竜一族の末裔の‥

それもラプトル系の子孫であるらしいことを

この小さくとも獰猛な殺気を漂わせている " かぎ爪 " が証明している。


あぁ~‥ 

 我々ホモ・サピエンスも進化のなしたひとつの可能性だが‥

 この惑星の大気を飛翔するために先鋭化された彼らの進化の有り様は

 とても美しく‥また唯一のものだ。


 
ただいま‥

 コトリノトリコクラブ、会員募集中なのである!

 入会希望の方は、

 今‥その場で、

   コトリが好きである!

 ‥と宣言されるがよろしい。

 それであなたは正式にコトリノトリコクラブ所属となる。

 今なら‥

  即、幹部会員になれますぞ!

  ( 現在の会員数は五指に余るくらいなので‥ )













 


スポンサーサイト

● COMMENT ●

その≪ユ~ビ≫とまった!

人懐っこい≪ヤマガラ≫2,3枚目の写真に感動!
で、
存続経営が危なっかしいと思われる【コトリノトリコクラブ】会員募集の手のひらに
≪ヤマガラ≫の如く、飛び乗ってみようかなと心が揺らぐ。
何せおいらは、自慢ではないが、
人生の中に一度たりとも≪幹部≫たる冠が載ったことが無い。
そこで、何のノルマも束縛も、その上責任もないこのクラブに入会し、
我が人生の「有終の美」を飾っても良かろうかと・・・。

北さんへ

ややっ! 北さん・・・(感涙)。

クラブ発足以来‥初めての入会希望に、こちらコトリノトリコ事務局は右往左往の大騒ぎです!(‥と言っても、ひとりで騒いでいるだけですが)。

どうぞ、お好きな役職名をご自分で宣言してくださいね。ちなみに私は「代表取り締まられ役」として、クラブ会員に対する非難・中傷を一手に引き受ける役どころです。

他にも「飛翔研究所所長」に‥「人類代表親善大使」に‥えぇ~それから‥ いっぱい肩書きがありすぎて忘れました!この惑星の生命進化において‥もっとも成功した種のひとつ鳥類一族とともに、良き余生を送りましょう!

私は現在、田畑に飛ぶセグロセキレイ一派との友好関係樹立に向けて奔走しています。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/50-2412efa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雪は降ったか? «  | BLOG TOP |  » 向こうに見える世界

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード