topimage

2017-04

半熟干し柿 - 2014.12.13 Sat

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  1213 SAT DAY
 
         小話  
|||||
半熟 干し柿  |||||


  20141213kaki2342.jpg



  柿をドサッといただいたのは・・えぇ〜・・
  あれは忘れもしない・・えぇ・・と、いつ だったったけ?

    ちょっとカレンダーの記録を見てみよう

  そうそう あれは 忘れもしないはずの2週間ほど前のことじゃった。

  桃のおとうさん家に遊びに行ったら、
  帰り際にどどぉ〜んと、ひとりでは持ちあげられないくらい袋いっぱい
  柿をいただいたのである。

  すぐさまピーラーで皮をむき、熱湯塩水?にさらして
  ヒモで結んで軒下に・・。

  そして今日、まだ半熟過程にある干し柿をひとつもぎ取り
  どんなんかな?と家族で囲んで賞味せり。



  20141213kak2348.jpg



  外側は皮膚のような質感で順調に干し柿になってきている。

  で、包丁をサクッと入れると・・

      おぉ! こ、これは・・


  20141213kak2360.jpg



  中身は・・ドロっと 十分に熟した柿そのもの!

  子どものころ柿の木に登ってジュクジュクに熟した渋柿を頬張った
  あの記憶がよみがえる。

   うむむ・・まだ干し柿にはほど遠い状態だが
   こいつはきっと・・きっと甘くてウマいにちがいない。


   うむ・・食べてみるか?

     えっ? 渋いんじゃない? おとうさんが食べてみてよ。

   オ、オレは 毒味役か!


  で、この妖しくイヤラシイくらいにドロっと赤く輝く熟し柿に
  そぉ〜っとスプーンを入れて・・
  

  20141213kak2362.jpg


  そして まるでその超高級なゼリー状のジュルジュルを
  おそるおそる口に・・ふくんでみた。


     ・・・・・・ん? 

        おっ・・・  あっ!



      うぉ〜〜!!!  なんて甘いんだ !!!


   熟しきった柿ってこんなに美味しかったっけ。
   なんとまぁ〜その官能的にして淫美な甘さにヨロリとなった私である。
   
     この世にある食べ物の中で
     最高に甘く美味しいのは柿である

 
   と豪語したのは土佐の写術師:Kenzo氏だったか。
   たしかに!・・と遅ればせながら今に思い知る私であった。



  20141213kak2386.jpg

  
  わたしがその美味しさに打ち震えている様を見て
  家内と息子もスプーンを取りに走り、

  まな板の上にまるで解剖中かのような干し柿の二枚おろしに取り付く。

 
    うわっ・・甘いわ、
    これ・・オ、オイシイわ!


     ・・・・・ あ、あまい。

     おとうさん! もっと取ってきて!

     うむ・・是非もなし。



  20141213kaki2381.jpg


  で、各自に一個づつ軒下から回収して
  こんどはスプーンを捨て かぶりつき丸かじりでモグモグと・・

   あぁ〜〜〜・・(吐息)

     コレのほうが ウマいぞ!


  皮のような外側がまるで飴のような口あたりとなり
  熟した中身との絶妙なる甘美な魅力の驚くべき相乗効果である。

  みなさん!

    半熟干し柿・・こいつはイケますぜ!






スポンサーサイト

● COMMENT ●

くわせろ

ビルドストーン氏から大きな干し柿をもらったが、そっちにもそのような美味い干し柿があるのなら
それを食したいので、一ヶ冷凍してその状態で置いておいておくれでないか?
柿は千里を走ると昔から言うし、隣の県民はよく柿食うともいうではないか・・・

Kenzo氏へ

くわせてさしあげましょう!

 いや ほんまにですねぇ・・ この半熟過程の干し柿って おすすめです。
 しかもご懸念のとおりコレが食べられるのは、ほんの一時期に限られますから
 とても貴重で贅沢な食品と言えましょう。

   ビルド・ストーン氏はかく言いました。「 乳 くり 三年 柿 八年 」・・と。
   わたしの柿の道もまだ途上についたばかりのようです。

  はい、冷蔵庫にとりおきしておきます。
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/501-737de332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サヌキのチベットで «  | BLOG TOP |  » 発熱日記

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (471)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (6)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (2)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (1)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード