topimage

2017-08

サヌキのチベットで - 2014.12.14 Sun

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  1214 SUN DAY
 
      小話  
|||||
さぬきのチベットにて  |||||


  20141213kabe2443.jpg



  なかなかイイ窓を見つけた。

  サヌキのチベットと言われる(言ってるのは私だが)満濃エリアの最深部、
  その山間部にある崩れんばかりの廃屋を探検していてコレはあった。



  20141213haioku2420.jpg


  この木枠の小さな窓は おそらくはタバコ葉乾燥室の空気窓?。
  
  ただなぜかカメラの記録設定が FINEの [ S ]サイズになっていて
  しかも手持ち撮影のうえ暗かったから質感はダメダメ(涙)。

   もう一回 撮りに行こうかな・・と思案中。


       SSC_2414_20141215014106f7b.jpg


  この日はこのサヌキのチベット山間部にて
  ビルド・ストーン氏と桃のおとうさんが大きなヒノキを切り倒し回収する
  そんな遠征に興味本位で後方支援に。

   しかしまぁ〜 この親子は・・
   なんでもかんでも自分でやっちまう自力完結型親子である。

   このクレーン付き4トントラックも自前だし
   家にあるドデカイ倉庫にはサイズの違う 大・中・小のユンボや
   他 重機、農機具マシーンが並び・・
   
   その様はまるで " サンダーバード基地 " のようなのである(ため息)



  20141213manno2404.jpg


  写真は、サンダーバード7号 力丸君(りきまるくん)を操る
  パイロット:ダイキの勇姿・・ではなく、

  重いものを運ぶエンジン付き運搬車に乗って遊ぶダイキ・・である。
  わたしも交代で乗ってみたが、

  小さいとはいえキャタピラ走行でギュルギュルと進撃する感覚は
  まるで先日観た映画:フューリーの世界にフェード・イン。

  子どもにとって、こんなモノがあって遊べたら最高にハイになれる。

    ちなみに私は幼きころ、
    ばあちゃんの要らなくなった乳母車を分解改造して
    ダンボールと板で外装を施し、戦車ごっこをしていた。

    一度は、その戦車で坂を降っていたら暴走(ブレーキが無い)、
    猛烈なスピードに乗って畑に突っ込み大破、大ケガをした事故は
    今となってはいい思い出である。
   

 



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/502-40d878eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

娘の便りと息子の締め «  | BLOG TOP |  » 半熟干し柿

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード