topimage

2017-08

正月と馬と酒 - 2015.01.04 Sun



 >> SHINRA  DEEP  FIEL STOR
Y


  |||||||||||||  2015 0105  SUN DAY  ||||||||||||||


      小話 [  正月と小さい馬と酒  ]
      

        [   連 凍 山 座 霊 立 石 峰   ]

  20150103isiduchi3148.jpg


  年が明けての帰還の途、
  霊峰:石鎚山がまっことその名にふさわしき御姿で
  凛と座しておられました。

   思えば モノゴコロついた頃から
   いつもこの景色が視界の中にありました。

   この石鎚の左に 瓶ヶ森 笹ヶ峰 赤石山系と
   四国の背骨が連なり、今の季節は山々の半分から上が真っ白。
   恵まれた故郷の一景・・でしょうな、これは。

  おくればせながら
  みなさま あけまして おめでとうございます。

  この年末年始 我が家族は・・

   大晦日までの3日は、
   娘夫婦(とうとうこの言葉を使うようになった)も帰ってきて
   1名増えた家族団らんの日々を過ごし・・たのだが、

  いよいよ2014年の大詰め大晦日には
   
   娘夫婦は紅白が始まろうかという時刻になって
   旦那の実家のある広島へ発ち

   その2人を見送った私は1人ですぐさま私の実家へ・・
   家内と息子は居残り組となる。

  そんな・・一家離散型年越しシフトとなり。

   えっ? 

    なんで奥さんと息子さんは居残りなの?
    
も、もしかして・・ナニかあった?

  ごもっともなご指摘でございます。

  はい、ご心配には及ばず
  我が家庭は順風円満でございます(今のところは)。

  実は、こんな一家離散な年末年始を3年も続けておるのは
  家内と息子がやってる " 和太鼓 " のチームが、レオマワールドの
  年始イベントに駆り出されるからなのであります。

    お、おのれ〜 レオマ!

      わしの家族の正月を返せ(怒)! 


  20141231haircut3082.jpg


  12月31日 世の中はただただ慌ただしい中で
  我が家ではふいに散髪行事が開幕。

  わたしの髪が伸び過ぎててイカン・・という家内の一声に
  なぜか娘夫婦が大喜び、やろうやろう!の大合唱。

  まぁ〜私は座ってるだけだから文句は言えんのだが
  ここで ひとこと 言ってもいいですか?

   あのなぁ〜 髪を切ってるときになぁ〜
   あれ? とか アァ〜ァ、とか、まぁ〜エエか とか

   あげくは・・ハサミが止まったか・・と思うや
   クククッ・・うぷっ と笑ったりするの、

  そういうの・・やめてくれんかな(怒)!
  過去の忌まわしき " 事故 " の記憶が蘇って怖いのよ。

  ちなみに上のモノクロ写真は、
  わたしの髪を切っただけではおさまらない家内と娘にノセられ
  ついでに刈られる息子の姿である。

  
  20150103nomauma3099.jpg


  元旦のこと 91歳になる父が珍しく " 行きたいところ " が
  あるのだが・・と切り出す。

   エエよ どこへでも。
   ほんで どこに行きたい の?


    馬を 見に行きたいんじゃ。
    今治におる " ノマウマ " を見に行きたい。

  聞いて一瞬 今年の干支は " 馬 " だったか・・と思ったが
  言われるまでもなく今年は羊さんである。


   ||||||||  のまうま [ 野間馬 ]  ||||||||

   野間馬は愛媛県今治市で保護育成されている日本在来種の馬。
   体高が120センチほどの小型種の馬。

   とてもおとなしい性格で粗食に耐え丈夫で働き者。

   起源は江戸時代初期にさかのぼり、
   当時この野間地区で軍馬を飼育していたのだが、
   大きな馬を藩が買い取り、小さな馬を地元農民が飼い続けたゆえ
   小型の馬種が定常化した・・とのこと。

   農機具の機械化により一時は6頭まで減少し昭和30年代には
   絶滅寸前の危機があったが、当時松山で4頭を飼っていた方が
   地元:野間へ その4頭を寄贈してくれて以後 保護育成し・・

   現在ではその数は 80頭 まで回復しているという。


  さっそく今治にあるその名もずばり「のまうまハイランド」へ。

  しかし寒風ついて到着してみれば " 元旦は休園 " の看板あり。
  それでも牧場の柵越しに第一種接近遭遇を試みる。

    なんとまぁ〜 親父の・・
    ウレしそうなことといったら・・。


  |||||||||||||||||||||||||| 実家夜会議 |||||||||||||||||||||||||||||


  単身帰省していた兄と朝から晩まで酒盃を交わす。

  こんな兄との正月をもうずっと過ごしてきたが、
  ここ数年でこの兄弟会議にちょっとした異変アリ。

  父と母が「お休み」と言って寝入ってから始まる
  兄弟間協議会の時間が長くなってきた。

   老いゆく両親の前では話せないこととは・・
   聡明なる皆様方の、お察しの通りのことでございます。

  その兄も今春で定年を迎える。
  しかし定年後もまた新たなる仕事に就くことになった
  との報を聞く。
  
  まだ働くの?・・との一端から
  兄弟間協議会はいっそう白熱し交わす酒盃は一升瓶を空にして
  夜はさらに深くなりにけり。

  今年も なかなかの いい出だしではあるか。








スポンサーサイト

● COMMENT ●

天狗さんへ

今年も宜しくお願い致します
お忙しい お正月でしたね
どんな 頭になったのか 見たかったなぁ
ご両親のお元気そうなお姿 嬉しいですね
今年も お身体に気を付けて 色々活動して下さいね

まりもさんへ

まりもさん 新年早々のごあいさつに感謝。

 わたしの髪ですが・・
 自分はちょっと長髪にしたいと常々言ってるのに
 いつもかなりな短髪に刈られます。

   まったく客の要望を無視するおそろしい床屋でございます(泣)。

 今年のホタル またご一緒できたら・・との願い在り。
 また楽しき1年となりますように。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/513-b9e48755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妖怪のせいなのか? «  | BLOG TOP |  » 餅つきレポート

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード