topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有明浜のお姉さん - 2016.07.02 Sat



 >> SHINRA  DEEP  FIEL STORY


  |||||||||||||  2016  0702  SAT   ||||||||||||||


     小話 [  有明浜の白いワンピースの女  ]

 
       ||||||||  
声交わして潮満ちる  ||||||||||||
  
   20160701ariake5064.jpg  

 
  先週から娘と孫娘(10ヶ月)が帰省している。

    ・・・ん? ・・なんで 今に?

       も、もしや・・夫婦仲に・・・?



  と湧き起こる親心疑心暗鬼を素直にぶつけてみれば
  なんでも娘夫婦が言うには・・

   GWもお盆も狂気的に人が多くて とても動く気にならんから
   日本が静かな梅雨どきにまとめて帰省することにした。


  ・・のだと。

  この " 青年の主張 " にはたしかに一理も二理もあって
  なお娘や孫が帰ってきてくれてウレシイばかりの老人審査員は
  頷くばかり・・なんだが、

   お盆とかの本来のねぇ・・意味するトコロがなぁ〜・・

   し,しかしまぁ〜・・  エエか。


  20160701ARIAKE4760.jpg


  やっと暗い雨空が南へ下がって カラッと晴れた土曜日、
  娘と孫娘を誘って 夕暮れの有明浜へ

  ここにはたしか 孫娘が1ヶ月ばかりのときにも来たっけ。


 ここはイイ。とくに天気のいい日の夕暮れがイイ。

 この有明浜の景色・・というか、
 空間があまりに広く 人の気配が希薄で 潮が満ちつ引きつつ 
 太陽が 水平線に消えてゆく。

 なにかこう・・われわれが、
 地球という惑星の上に立っていることが感じられる場所。

  西の地平線にかかる太陽を見ながら

  実は 地球が公転しながら
  音もなく東方向へ猛烈に自転していて
  自分の立っている地点が
  ちょうど影に入りつつある
  

 太陽と地球と月の・・天体の運行が目撃できる場所。
 海の潮が月に引かれて移動しているのがわかる場所。

  そしてときにここでは
  美味しい海の幸をいただくからね。

 自分には 青春・・とか、たそがれて・・とか、
 そんな定番の人類特有の感傷的な意識BGMはジャマなのよ。

 
 
  20160701ariake4879.jpg


  ダイキとアスナと孫娘の・・
  3世代シフトで砂浜に座っていると

  海岸をずぅ〜っと歩いてきたらしいおネェさんが声をかけてきた。
  
   あのぉ〜・・今 何時でしょうか?

   え? ・・はい、
   えぇ〜 もうすぐ6時になるところ・・です、が。

 ・・と、その声の主を見やれば、
 スラっと背が高く白いワンピースに、はだしで立っているお姉さんが
 風になびく長い黒髪を両手で抑えている。

  そんな、ちょいとドラマのシーンのような
  キレイなお姉さんの登場に 
  わたしは意識シフトを[ 家族モード ]から[ 親交モード ]へ。

  一緒に座って しばらく話をした。



  ||||||||||||||||||||||||| 純粋異性交友法 |||||||||||||||||||||||||



  聞くに 長い黒髪のワンピースのおネエさんは、

  自動車の免許を短期間でとれる合宿のために
  なんと東京から来ているそうで、仮免許が終わったところ・・と。

  有明浜に近接するあの温泉施設と同じ経営者の自動車教習所ゆえ
  温泉はいつでも入り放題らしい。


 さらに白いワンピースの、はだしのおネエさんは・・
 やや興奮気味につづけて・・


  もう・・わたし、
  ココがとても好きになってしまって・・ だから、
  両親を連れて引っ越してこようと・・ ほんとに・・

  まず 仕事を見つけようかと・・

  

 なにもチカラにはなれないけれど、
 ココにはまだおネエさんの知らないこともあるけれど、

 あの、惚れてしまった人の " 目 " を見れば、
 せいいっぱいのエールの花束を贈ったワタシでありました。

  丁寧に御礼を言って・・
  ワンピースの裾をはたきながら立ったはだしのおネエさんは、
  白い貝殻をいっぱい入れたスーパーの袋をもってました。

  そしてまだ1キロはつづく砂浜を
  ときどき足をとめ、うつむいたり座ったりしながら
  帰って行きました。
 
  
 そして帰路のクルマのなか、娘が言うに・・

   あのお姉さん、
   ケータイもスマホも持ってなかったわ。

   う〜ん タダモノでない人やったけど・・感じのイイ人やった。
   きっとココに・・また来るやろね。



   うむ・・きっと来るな。

  
  地球の 昼と夜の境界線上・・
  潮が月に引かれて岸に寄せている海岸線の砂浜に、
  風に吹かれて立つ白いワンピースのおねえさん。

  うむむむ・・充分に " 詩的 " な情景でありました。
  
  








スポンサーサイト

● COMMENT ●

あきらめるな!

本免の取得までに、必ず再開して、宴席の確約を取り付けるべし
もろもろ独身男性はおるし、ファーマーやら・・・
既婚男性にだって、そのおねいさんと親しくなる権利は、日本酷健藏法にも明記されているではないか!
たのむ、がんばれ!

ほんでね 実は・・

南の爺・・えらい喰いつき様でございますことで良きかな!

ほんでね・・実は日曜日の夕方に・・
もう一回 家族総出で有明浜に行ってきたことあるよ(ん?日本語がおかしい?)。

下心ミエミエの強行でありましたが 
この日 運命の女神は我に微笑まず・・撤退しました。

残すは 自動車教習所を強襲するしかないか。

もしくは白いワンピースの女性の言によれば、
いつでも入り放題と言っていたあの琴弾廻廊で張り込むというストーカーワザも!

なんとなく危ない感じですが、
いざというときには「日本酷健蔵法」を盾にして立てこもる覚悟です。

独身・既婚を問わずこの国の行方を憂える男性諸氏のためにも
もう1チャンスほしいですな。

  ・・・うむむむ。




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/575-c25a153f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

孫娘 帰る «  | BLOG TOP |  » 桃畑のホオジロは・・

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。