topimage

2017-08

大三島 周回記 - 2011.05.10 Tue



 |||||||||||||||||||||||
 四国辺境雑紀  |||||||||||||||||||||||

           
       
shinra diary
           天 狗 森 羅 絵 巻
 
             天狗陰陽歴
        2011 0509  


            七日巡り:月の日



    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  ある島の‥とある神社の‥この田んぼ
 
20110507omishima0509.jpg


上の写真は、瀬戸内海にある島の神社の境内にある斎田場で
田植えに備え、水を張っているひとりのおっちゃんの一枚。

その島とは、
しまなみ街道で陸路がつながった芸予諸島のひとつ大三島で、
ここは島にある大山祇(おおやまずみ)神社の境内。

この神社は,古くは天照大神の兄神にあたる神様が由来で‥
古事記や日本書紀にも出てくる‥由緒が正し過ぎる神社だ。
ほとんど神話の世界からこの島に在る‥ことになるらしい。


   20110507omishima0523-2.jpg


ここ大三島は、
こっちの香川-岡山間にある島々とちがってとにかく大きい。
どのくらい大きいかというと‥ 路線バスが走っていて‥
それから、コンビニがある‥くらい大きい。

 註: ↑‥比較対象表現が貧しくてすみません

しかし‥その便利さが災いして、
神社の界隈は、金毘羅観光化現象が進んでいて興ざめした。

 こちら無料駐車場!
 お気軽にどうぞ!

‥との看板につられ入ったパーキングだったが、
すぐさま駆け寄ってきたお兄さん(バイト)が言うに‥

 お食事をしていただければ‥ですねぇ、
 駐車は無料になります‥ハイ。

や‥やはりな(ガクッ)。

2000年以上の歴史ある神社とともに作られてきた斎田と、
ギリギリ商戦の群がる商売店。

神様の御前なんだから‥
もうちっと誠意をもってやったらどうかね‥ほんま。



20110507omishima0567.jpg

 ↑‥大三島をグルッと周回していて見つけたオモシロ物件。

どうやら地元出身の建築家たちが、この瀬戸を一望する場所に
自分の創作を極めた家を建築・発表の場にしている‥そうな。

この近未来型SF基地はまだ建設途中で、中に入ることならぬ
とは、とても残念だった。見た目‥住み心地は「?」‥だが
海に向かう展望は想像しただけでドキドキする。

いつか日をあらためて訪れよう。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/58-a852861a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒバカリと遊ぶ «  | BLOG TOP |  » 風とヒバリと麦畑

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード