topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の昼は・・ - 2016.08.26 Fri



 >> SHINRA  DEEP  FIEL STORY


  |||||||||||||  2016  0826  FR ||||||||||||||


       小話 [   嵐の昼は・・  ]

 

    |||||||| 
そのときワタシはそこにいた  |||||||||
 
  20160825rain.jpg


  
木曜の午後 昼飯をすませた暑い午後、

  PCの前に居座り アカデミーに使う資料をグリグリ・・してたら

  ん?  なんか・・急に部屋が暗くなってきた。

  なんだ? ・・と、

    窓を開けると南の空がやけに暗く、

  屋根の合間から見える南の空は 雲の動きが渦巻き走り
  ただ事ではなき様子。


    
これが映画なら、このあと必ず、
    なにかヤバイ怪物とかエイリアンの宇宙船が現れる


  と言ってる合間にも 
  あたりはますます暗く、風で木々が揺れだした。

   
これは・・嵐が来るな。

  どれどれ・・と、
  急いでPC前に取って返し 雨量レーダーを呼び出すと・・

   おぉ!  レーダー画面に・・

  集中豪雨を示す真っ赤に色どられた雷雲が ズンズンと近づいてる!
  予測図では もう20分ほどで襲来を受けそう。

  
  にわかに アドレナリンが全身をかけめぐり
  ドキドキしてきた。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  
総員に告ぐ・・


   
20分以内に雷雲の爆撃が予想される。
   早期警戒レベルは RED 4

   気象観測防衛隊は ただちにスクランブル発進せよ。

   観測班:ダイキ2等航海士は
   3分以内にエルグランド機に搭乗・・出撃されたし。

   これは訓練ではない・・
   繰り返す、これは訓練ではない。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  われわれマルガメ第13師団:グンゲ観測迎撃班は
  出撃命令が発令されてから2分17秒で離陸・・東へコースをとり

  南から接近する雷雲をインターセプトするべく
  土器川の河川敷パーキングにクルマを停めて 陣を構えた。

  南の空は・・ あぁ〜 

    なんだか 怒りにまかせて 踊っているようだった。


  20160625rain6416.jpg


  まるで早送りの映像を見ているかのように
  渦巻き 荒れ 走る雲の動きがはやい。

   こいつは・・凄い。

  まだ雨は落ちてこないが・・

      あっ、東寄りの空が・・


  20160625rain6425.jpg


  あぁ〜 なんてこったい!

   あの灰色に煙るカーテンの下は タイヘンなことに・・
   ここもじきにあの豪雨のカーテンに包まれる。

  ときどきに 雷光が走り 雷鳴が世界を震わせる。

  
  そのとき、助手席で観測をしていたダイキ2等航海士が・・

 
    とうさん・・あの  山が、

     さ、讃岐富士が・・なんか ヘンな・・


    ん?  どうした?


  わたしのコックピット席からは左舷後方にあたるため
  外に出て後方を遠望すると・・


   20160825rain6438.jpg


   ん・・ 讃岐富士の・・山頂・・

     たしかに 雲の 動きが ヘンだな・・

   すると たちまちに
   その山頂付近の様子が激変してきた。



   20160625rain6453.jpg


  讃岐富士は 妖しい黒い笠をかぶっていた。

   こんなダークサイドな讃岐富士は 
   これまで見たことがない。

  動かないようにみえるこの笠雲は、実は・・
  右斜面をかけあがった大気が雲となり山頂を駆け抜けて
  左斜面をかけくだり・・

  まるで 流れるように生成消滅を繰り返していて
  まさしくそれは生きておりました。
   
  
  ・・と、

  いきなりに 
  すさまじい豪雨が落ちてきて視界が消えて
  なんも見えなくなってしまった。

  うわっとクルマに駆け込んだけれど、
  ほぼ ずぶ濡れ。

  なにも見えなくなっては写真記録もままならず
  土砂降りの街のなか 家へと。

 
  今年一番の、心が跳ねて踊ったデキゴトでありました。

  この興奮レベルは 
  かるくゴジラ、オリンピックのソレを越えました・・が

  あの凄まじき光景は
  この世界の ちょっとした熱エネルギーの乱流が
  演出したものかと思えば また心しずかなり。

  はたまた、ここ1ヶ月 
  ほぼ安定して乾いた猛暑だったここサヌキの地に届いた嵐は
  はるか南海上にあって北上をうかがっている台風の便りでも
  あったのかと。
  

   なぁ〜 ダイキ・・

    凄い嵐やったな・・ すばらしいね、

    て、あれ・・ 



  基地の格納庫にクルマをいれ、助手席の2等航海士をみれば

  ちょっとおかしな角度にカラダをかたむけて
  ぐっすり寝ているダイキの姿あり。  


  グンゲ 気象観測班 
  ただいま任務を終え 無事 帰還しました。

  OVER.



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/588-1c39845d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

打倒 24Hテレビは・・ «  | BLOG TOP |  » オリンピックは

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。