topimage

2017-08

のぶらりレポート - 2016.10.13 Thu



 >> SHINRA  DEEP  FIEL STORY


  |||||||||||||  2016  1013  TH ||||||||||||||


      小話 [   のぶらり:古地図を歩く   ]

 

    
||||||||  江戸時代 丸亀の歩き方 
||||||||
 
  20161009marugame8174.jpg

  
  先週末のあの・・まっこと風の心地よかった日曜日
  古い古地図 ( ダブってる ) を手に丸亀城界隈を歩いた。

  この企画は 遺跡発掘調査隊:ノブ司令官が
  ふだんから遺跡調査現場で汗を流してくれている作業員の方々に
  声をかけ・・

  サヌキ王国のあちこちを、
  古い地図と現地図を重ねながら街を解きながら歩く
  タイムスリップ ウォークで・・
  ノブ司令官の 街歩きぶらぶら・・だから

  だれが呼んだか ( わたしが呼んでいるんだが )、

    
人呼んで「  のぶらり 古地図の歩き方  」


  201631009noburari8239.jpg


  このノブ司令官企画の 「のぶらり」も
  毎年何回も行われていているようで、なかなかコアなメンバーが
  うふふ・・と集まってくる。

   わたしが かつて現場でお世話になった 
   おっちゃんやおばちゃんたちが 笑って迎えてくれる。

  そして今回の のぶらりコースは
  丸亀城界隈から港方面をぶらついて後半は丸亀城へ。

  ちゃんと専門的な知識を持つ人が
  できるかぎりみんなに楽しんでもらおうと熱心なうえに
  ご年配受けする妖しきユーモア炸裂の解説なものだから
  オモシロクないはずがなかろう。



  ||||||||||||||||||||||| 千と千尋の宿題 |||||||||||||||||||||||||



  まぁ~~ ここにド素人のわたしが
  なんで道がここで曲がってるのか?・・とか、街なかにある謎の
  2mほどの段差を説明したところで、なんだかなぁ・・

  だから あんなこんな驚くべき昔の人の生活のお話は
  ここではスパッと省略!



  しかし おまえさん!

   あんた せっかくこの絵巻に立ち寄ってくれたんだから
   ひとつだけ ちょっとオモシロイ話を・・ね。

   さぁさぁ・・旦那 

     あら! よく見りゃ いい男じゃないの!

     ちょいと腰をおろしよ、今 お茶いれるからさ。




  さて その物件とは・・コレ↓である。

 
  20161009marugame8117.jpg


  鳥居があって・・狛犬がいる・・
  つまりは " 神社 " なのだが、

  鳥居から入る「参道」が・・ なんだ これは ?

     参道の両端に・・
   ちっちゃい家が ギュッと ぎっしり
   並んで立ってる ( 驚 )。




    正面から見た絵が こちら ↓


  20161009marugame8113.jpg


  参道幅がざっと6メートルくらいで
  実質まんなかの参道が2メートルくらいに見えるから

  参道両側に建っている「家」は
  奥行きが2メートルあるかないか・・という狭小住宅。
  しかも並び立つ家はどれも2階建てのようだし・・

   この妖しき参道を歩いてみた。
   両側の家はそのどれもが どうやらその昔は
   なにがしかの「お店」だったようだ。


 
  残念ながら 
  すでに生活の気配は消えていて 住民の姿はなく、

  人が去って もう 30-40年以上は放置されているような
  廃墟な感じの荒れ様である。

  だから か。 ここに一歩踏み込むと・・
  あの千と千尋の世界への入り口が開きそうな気配が
  濃厚に漂っている。

   あぁ~~ 叶わねど・・
   人々がまだ仏さまや神さまをあつく拝していた時代の、
   にぎやかだったときのココを歩いてみたかった。

   人通りがにぎやかだったからこそ
   こんな狭い参道脇に店を構えたのだろうから・・

   一筋縄ではいかない けったいで 妖しい おっさんやおばはんが
   ぜったいにいたはずやろうからな。



  古いと言っても おそらくは昭和遺産なので
  まだ遺跡とまではいかず、ノブ司令官も情報は持ち合わせて
  いないとのこと・・で、
  
  わたくし 勝手に、これを、

   まるがめ庶民指定
   [  近代廃屋 遺産  ]
に勝手認定いたします。

   
廃屋遺産指定番号 001

   ◎ 参道内両側狭小二階店舗 物件


   可能なら・・
   この参道にずらっと裸電球を灯して・・
   夕方から夜に・・

    そんな かつてのにぎわいを呼ぶ おそろし妖しき景色 を
    写真に撮ってみたいな、

   ・・などと
   帰宅困難プロカメラマン:オオクマンダー氏と
   画策したりして ちょいと楽しみ。



  ||||||||||||||||||||||| 東方遠征報告書 |||||||||||||||||||||||||


  201610osaka8234.jpg
 

  10月に入ってから
  つづけて2回 大阪方面へ遠征がつづいた。

  一回は 9月のダイキの病院のつづきで大阪大学付属病院へ、
  一回は、わたしの父のことで茨木の大阪医科大学付属病院へ、

  父は90歳を越えているが
  体力気力がめっきり衰えてきたうえに

  2年前から 耳下腺炎症が治らない。
  頼りの愛大附属病院はあれこれと対処してはくれている。
  手術も2回やったが・・

  ドクターが代わり、所見がかわり、薬がかわり、またもどり
  腫瘍だ、炎症だ、原因が特定できない・・とか、行ったり来たり
  はたまた 再手術を・・とか、

  どうにも ??? で、
  とうとう疑心暗鬼が心に目を覚まし むっくりと起き上がった。

  で、探し見つけたのが 
  耳下腺治療の最前線:大阪医科大学の耳鼻咽喉科のセンセイ。
  愛大附属病院を通してのセカンド・オピニオンを依頼である。

  結果については書かないが・・
  来て 聞いてよかったな・・と帰路につく。


  愛媛の実家から 茨木へ往復すると
  総走行距離はかるく700キロを越えてましたな。

  南方司令官Kenzo氏の、お仕事遠征には遠く及ばないが
  おそらくはわたしの「1日走行距離」では新記録だと思う。

  さすがに疲れたが 良き記録が明らかに・・。

   わたしのクルマは 俗に言うミニバン:
   2500cc 直噴ディーゼル 
  
  ふだんの燃費は 市街地で 8〜9 km/リットル、
  夏にクーラーをガンガンかけると8kmを切ることも。
  
  それがこの大阪遠征では 
  ほとんどが高速エリアだったこともあり
  燃費が 10.6キロ/リットルに達していた。

  
    このカラダばかり大きい子が・・

     10点を越えるなんて・・(涙)。 

      やれば できる子なのよ・・ この子は!

     ほほっ!





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/596-39efedfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 街の一片 «  | BLOG TOP |  » 獅子丸くんと恐竜

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード