topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京遠征秘話 - 2016.10.26 Wed



 >> SHINRA  DEEP  FIEL STORY


  |||||||||||||  2016  1026  WE ||||||||||||||


      小話 [   東京遠征秘話   ]

 
    
||||||||  むすめとそのむすめのロード 
||||||||
 
  20161023asuna8691.jpg

 

  先週末 22〜23日 東京へ
  いや、正確を期せば 茨城県のつくばエリアへ。

  任務は 娘一家の引っ越しにともなう後方支援である。

  予定では21日の金曜日の夜に・・のはずだったのが
  あの鳥取地震の影響でね・・

   あの日 市内バスを使って丸亀駅へ・・と
   あと10分ほどで家を出ようかというときに 揺れた。

   テレビの速報をみて
   あぁ〜・・鳥取、けっこう近くて大きい地震 だから
   やばいか・・な?

  それでも 30分ばかりで
  どうやら山陽新幹線は回復しつつある・・というから
  よかった!・・とバスに乘り 丸亀駅へ・・

  で、着いてみたら
  
    ただいま 
    さっき鳥取で起きた地震の影響で
    瀬戸大橋線は点検のため止まっています。

    電車がいつ動くかは 
    さて・・さっぱりわかりません。
   

  という放送が、1時間ばかり同じ文面で繰り返し繰り返し。 

  もうちぃ〜と、コトの進行具合を説明しろや(怒)。



  
  んでね・・16:00をまわって駅員に尋ねてみれば
  少なくとも18:00まではムリかも・・て おっしゃるから

  もうあかんわ・・と諦めて、
  翌朝の朝一番の便に 切符を書きかえてもらい 帰宅を決意。

  で、家に向かう市内バスの便が・・
  あぁ〜 つい今 さっき 出たばかりで、次の便は・・と見れば
  ほぼ1時間30分後・・て、ふぅ〜〜・・

  で、7キロばかりの道をザックを背負って歩いて帰宅。

   家に入り ネットで調べてみたら 
   わたしが丸亀駅を見切って出たあとすぐ ぐらいに
   JRは動き出したそう・・で(涙)。
  
  
  
  20161022asuna8356.jpg

     ↑ 戦士の休息 

        おぉ〜! おたがい疲れたなぁ〜



 今回の 鳥取地震で気になることが・・。

 前回の南海トラフの大地震は
 太平洋戦争の火おさまらない1946年のことだが
 このとき数年間の大きな地震の記録をみると

  
1943年「鳥取地震」にはじまり

  1944年「昭和東南海地震」(M7.9、最大震度6)、
  1945年「三河地震」   (M6.8、最大震度5)、
  1946年「昭和南海地震」 (M8.0、最大震度6)

  と巨大地震が続けざまに日本列島を襲っている。
  ちなみに下3つの地震の震源域は南海トラフの震源に一致している。

  南海大地震の前触れでは  
  内陸部の地震が多発しているのは過去の履歴が語っているし

  1995年の神戸・淡路大震災がその火蓋を開けたか?

  う〜〜ん 気をひきしめて行こう。



  20161023asuna8712.jpg


  大地が揺れるのは怖かったけれど
  東京から帰路の新幹線でおきた 自尊心がグラッと揺れた事件を。


    === 実録 ===

       新幹線の車窓から

  
そのとき 男の誇りは 砕けて 埃に なった。


 
無ケータイ人類   O氏 の悲劇

         


  それは 16:40 東京発 のぞみ 博多行

  始発駅だから楽に座れた窓際席(二人席の)。
  けっこうお客の数が多いようで、どんどん空席は埋まってゆき

  ほどなく 

    あの〜 ココ  よろしいでしょうか?


  えぇ どうぞ・・と、見やれば・・
  ロングヘアーでモデル級の空気を漂わせている若き女性が。

  ちょこんと坐るや スマホに指を走らせて・・

  うむ、こいつはウレシイ状況・・が、ヘタはできんな・・と
  やや複雑な男心をなだめつつ のぞみは定時に出発。

  わたしも本を読みながら・・いつしかウトウトして、
  出発して1時間くらい経ったころだったか。

  ケータイの呼び出しに目が覚めた。


   
リンリン♪  おかぁさんから 電話です!
   リンリン♪  おかぁさんから 電話です!
   リンリン♪  おかぁさんから 電話です! 
   リンリン♪  おかぁさんから 電話です!
   リンリン♪  おかぁさ・・


  その どこか切ない女性の呼び出し声は
  わたしの膝の上のバッグの中から聞こえてきていた。



 
 ||||||||||  ここで少し解説せねばなるまい  |||||||||||


   ふだんからケータイを持たない、
   今や絶滅危惧種と言われる無ケータイ人類の私は 

   この東京遠征にあって
   連絡手段が必要になるとの家内の指示により

   息子ダイキのケータイを持たされていたのである。

    その息子ケータイは
    誰からかかってきたか分かりやすいように・・と
    音声呼び出しがセッティングされていて・・


    ||||||||||  解説終了  |||||||||||


   リンリン♪  おかぁさんから 電話です!
   リンリン♪  おかぁさんから



  コトの状況をすばやく認識したが
  なにぶんケータイ文化にまったく免疫のない私はモロかった。

  こいつはイカン・・えぇ〜 た、たしか 

  
 リンリン♪  おかぁさんから 電話です!
   リンリン♪  おかぁさんから・・


  たしか 車内案内で 
  ケータイは他のお客様のご迷惑にならぬようデッキで 
  と言ってたぞ。

  
 リンリン♪  おかぁさんから 電話です!
   リンリン♪  おかぁさんから・・


  と、オレ け落ちつけ・・と すっくと立ち上がったら

   
リンリン♪  おかぁさんから 電話です!
   リンリン♪  おかぁさんから・・


  頭上の棚でゴツンと頭をうち、ややよろけて隣の女性の肩へ手が・・ 

   あっ す・・すみません、

   
リンリン♪  おかぁさんから 電話です!
   リンリン♪  おかぁさんから・・


      ちょ・・ちょっと失礼!




  ||||||||||||||| オリエント急行 失態 事件 |||||||||||||||||||

 
  車内のみなさんの大いなる関心を
  一身に集中砲火を浴びて 背中が焼け焦げつつ よろよろと
  なんとかデッキにたどりつき・・

  その おかあさん と話をしてみれば・・
  
    「 いつごろ着くん?」・・て そんだけ(怒)。

  ものの10秒でケータイでの話を終え、さて・・と、
  席に帰らにゃいかんのよね。

  キレイな隣のオネエサンは、何もなかったかのようにスマホに
  指を走らせてはいたけれど・・

  アレは 何もなかったことにはならんでしょ!

    あぁ〜 いっそ クスッと笑ってほしかった(涙)。


  そうか・・あのとき、
  すぐにケータイを切って 後でかけ直せば・・
  被害は最小限ですんだか?

 
  
  ||||||||||||||||||||| エピローグ ||||||||||||||||||||||

 
  あのあと キレイなオネエサンは 
  20分ばかりで名古屋で下車・・ふぅ〜っと一息 安心したが

  入れ替わりに座ったのが
  かなりマダムな上品なるものごしの40歳代と思しき女性。

  うむ・・二度と同じ過ちはするまい、

  ならば・・と、
  ケータイをマナーモードにセッティングしようと
  出してはみたものの・・


   あれ?

    マナーモード・・てボタン が 見当たらんな?

    えぇ・・・どうしたら いいの ???


  という次第にて、
  岡山に着くまで2時間ばかり、今にもかかってきそうな
  その おそろしいケータイを、
 
  棚の上のザックのなか奥底深くに埋めて
  コトの対処にあたったわたくしでありました。


      ・・・・ 疲れた 。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

携帯をならなくする方法

えーと、バッテリーを外しておくという発想は、なかったのか?どうぞ??

バッテリー?

 
 えっ? 

  ケータイのバッテリー・・って 
  ハズせるんですか(驚)!

  うーーん これは近々にも 一度 分解してみにゃならんかと。



 
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/598-c9e3eb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

庭仕事 ヘビ秘話 «  | BLOG TOP |  »  街の一片

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。