topimage

2017-05

父 退院ス - 2017.01.29 Sun



 >> SHINRA  DEEP  FIEL STORY


  |||||||||||||  2017  0129  SUN  ||||||||||||||


   小話 [  父 退院ス  ]

 
   
||||||||   寄り添う両親を写す子あり   
||||||||
 
   SSC_1162.jpg  


 1月27日 土曜日 この日、
 昼になるのを待ちきれず 我が父 帰り支度を急ぐ。

 主治医のDr.から " ほぼ回復 " とのお墨付きをいただき
 
2ヶ月に及んだ入院生活が終わった。

 事故の前と比べると
 またずいぶんと歳がとってしまったように見える。


  事故で大きなケガをし 2ヶ月寝たきりで
  ついで持病の胆嚢(たんのう)の摘出手術をこなしたのだから
  その歳を考えれば よくがんばったものだ。


 歳といえば12月の末のある日
 父は病院で誕生日を迎え 93歳になった。


 その誕生日の夜は 
 父の90年におよぶ人生のことを話しながら
 父子で眠れぬ一夜を明かした。


  ・・・・・・・  * * *  ・・・・・・・・・


    SSC_1169.jpg



 付き添いで眠れぬ夜・・こいつがツラかった。

 1月中旬まで 夜になっても
 情緒不安定だった父はほとんど寝なかったからね。

 不安からくるものなのか 強迫観念的に
 ほぼ15〜30分おきになにかしら小言や要求を言うものだから
 付き添いもぜんぜん寝られない。


  それでもわたしは 眠らせてくれない夜は
  本を読んだりしてどうにかこうにかしのげたのだが

  困ったのは徹夜明けで
  マルガメへ帰る高速道のこと。

  高速に乗るやいなや
  急襲してくるのは かつてないおそろしい睡魔・・
  1時間ほどの帰路
  そのハンパない眠気との闘争は
  ほんまに怖かった。


 まだ若い?わたしは それでもどうにかなったのだが
 どうにもならなかったのは高齢の母である。


 日に日に回復する父のよこで
 87歳になる母は 一日一日と弱ってきていた。

  わたしもできるだけ泊まりに駆けつけたが
  それでも週に1~ 2回 が限度。

  かなりツラそうな母の様子をみかねた看護師さんたちが
  ドクターストップならぬナースストップを発令した。


   おくさん
   もう私たちで対応できますから
   家に帰って休んで下さい。

 
  
 わたしも何度か帰宅強制命令をだしたのだが・・
 
 あの世代のヒトたち、とくに女性は・・ねぇ
 けっしてハイとは言わず 無理を耐えてムリをつづけてしまう。

 ほんとうのココロを、小さな声で言ってしまえば・・

  年が明けてからは・・父のことよりも 
  無理を日ごとに重ねている母のことが心配でならなかった。


 まぁ〜そんな心配も苦労もこれで一区切り。

 あとは保険、治療費のことがこれからだが
 まぁ〜それは " 事務処理 " にすぎない事案だから気が楽だ。

 たとえ治療費が、

  「 三桁万円の大台 」にのったとしても・・だ(大汗)

   ははっ (涙目)、

    祭りや! もってけぇ〜 !!!




  SSC_1212_20170129185204f58.jpg
 

  退院しての帰り道
  遠望に浮かぶ石鎚山はビシっとしばれて近くに見えた。

 
 さてと・・じつはですねぇ
 もう帰った・・かな? と期待していた負のスパイラル軍団は
 まだ伏兵を忍ばせておったようで・・

 1月中旬のこと・・
 我が愛車:エルグランド旧型:初号機は日本国の法規にしたがい
 2年一度の車検に出していた・・ら、

 そのクルマ屋さんから電話があった。

   あのぉ〜・・
   お預かりしているエルグランドですが

   どうやらエンジンが・・ですね・・
   ヘッドがどうしたらこうしたら・・のうえに、
   グロープラグが一本 溶け落ちて・・あれが こうだ・・な
   オイル漏れが激しく・・

   ということで つまり
   エンジンが・・・


  そ、それは・・

  エンジンが瀕死の状態なので もう長くはもたないから
  近縁の方々をはやく呼んだほうがイイ・・

  
ということで、つ、つまりは・・

   オレのエルグランド初号機は
   もう車検更新はムリで 2度と公道を走ることはできない

   そういうコト・・なんだね。


   おぉ〜! ツラいことですが・・

    そういうコト です。



  ||||||||||||||||||  次期支援車道機  |||||||||||||||||||||||


  という次第にて

 ただいま次期支援車動機を探している・・のだが
 次候補の 欲しいクルマが、車種がない。

  老いた両親のことや 娘や孫娘のことを考えれば
  それが年に何回かのことと考えても

  7~8人乘りでディーゼルエンジン
  できれば四駆・・という何のこと無き条件だと思ったら

  ネットで調べていくにつれ 愕然とした事実が!


   わたしのエルグランド初号機 以降の
   2001年〜のワンボックスやミニバン系のクルマは
   ほぼすべてがガソリン車設定で 

   ディーゼル設定車が 皆無なのよ。


  そうか!

   あのころ ディーゼルは
   環境悪のやり玉にあげられていたんだよな。

   く、くそっ! イシハラの野郎 アイツのせいだ。


  
  |||||||||||||||| カーセンサーお得意さま |||||||||||||||||||


  わたしのクルマに関わるやや不思議なネタを。


 エンジンがぶっ壊れて車検通らず、という今回の災難だが
 実は昨年 父の事故に前後してのこと・・


  父の事故の10日ほど前に 後輪左タイヤが釘を踏んでパンク。

  父の事故の7日ほど後に 前輪左タイヤが縁石で擦ってパンク。



 ここ20年パンクしたことがないわたしが・・
 父の事故をはさんで 半月ほどの間に2回もパンク・・って。
 そして今回の致命的エンジンの故障。

  なにかしらいくつかの運命の波のようなものが
  互いに干渉しながら通り過ぎたような・・。

 
 そんな凶兆的なことを
 クルマ屋の若きエンジニアの兄ちゃんにぼやいたら 
 優秀なるメカニックの彼が・・


  いや・・そう悪いことでもないんじゃないですか。

  2回のパンク どっちも
  停まっているときに空気抜けてますから・・

  エンジンも シリンダー内部に
  溶けたグロープラグが落ちているようですから

  高速道なんかを 走っているときにね、

  もし・・

 
  もし・・って、もしかして・・
 

   えぇ タイヘンなコトになってた・・可能性が・・。
   そうなる前に わかったんだから

   事前に知らせてくれた・・吉兆 かと。


  
な、なんか・・よかった と思えてきた。
  おまえ 若いのにイイ奴だな ・・ありがとう。



  で、2,017年 1月29日現在 
  未だ次期支援車動機の選定にいたらず。

  しかし代車で借りているアルトの新車は
  すこぶる快適である・・と言わねばなるまい。

  OVER







  
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おつかれさん

何はともあれ、オヤジさんの退院おめでとう!
ここんとこハラハラしながら読みよったから、おれも少なからずホッとした。
野村がオヤジさんの法事で東京から帰ってきとって8日に西原、長瀬、横井、ぼんぼんとアサヒビール園で飲んだんやけど、そのときそこの店員さんが「この中で65歳以上の人はいますか?シニア割引があります。」と言ったときは、みんな爆笑やった。6人の中の誰かが65歳以上に見えたんやろな。
ええ車が見つかることを祈ってる。
愛媛マラソンのために、昨日3時間ちょっと走って左足の土踏まず辺りがちょっとイテテなおれでした。
あ、そうそう眠いときは仮眠して、運転するなよ!

ヒラツカへ

Reがおそくなってすまない。

すまない ついでに・・退院したはずの我が父は
退院して三日目に高熱が出て再入院、2月11日現在 未だ入院継続中(涙)。

西原 曲瀬 横井 ぼんぼん なつかしいな。
65歳以上の・・は、きっと西原ちゃうか?

まだ実家帰省往復はつづきそうだ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/608-3342ff2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山下のぶかっけ 小話 «  | BLOG TOP |  » ぶっかけの山下へ

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (471)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード