topimage

2017-05

山下のぶかっけ 小話 - 2017.02.12 Sun



 >> SHINRA  DEEP  FIEL STORY


  |||||||||||||  2017  0211  SUN  ||||||||||||||


   小話 [  ぶかっけの山下:小話ひとつ  ]

 
   
||||||||   ぶっかけをまぜる!   
||||||||
 
  SSC_1347.jpg  


 つい こないだ ( 翻訳:つい最近のこと )

 昼飯どきのこと
 急性ぶっかけ出汁禁断症状におそわれ
 息子ダイキを連れ 
 たまらず ” ぶっかけの山下 " へ

 ふるえるカラダをなだめつつ
 熱っ〜い ゆぬきのぶっかけ大をズルズルかっこめば

 ふぅ〜・・どうに、ゲップ(失礼!)

   どうにか ヒトゴコチついて われ安堵ス

   こ、これで  ハァハァ・・ 

     2〜3日はもつだろう。



  |||||||||||||||||  イリコだし偏愛同盟  |||||||||||||||||||


 ぶっかけをたいらげて返却台に返し 帰り際、ふと・・

 ふと思い立ち
 厨房にて忙しく立ち働いている従業員のおっちゃんに
 声をかけてみた。

 
   あのぉ〜〜・・

      すみません、ちょっと・・

  

 はいはい・・と返事をくれたのは
 往年のプロレスラー:山本小鉄に似たスキンヘッドの
 小太りのおっちゃん


   実は わたくし・・・


 その小鉄おじさんに、

  自分はこの店には長く通わせてもらう者で
  ゆえに最近 山下の大将の姿がしばらく見えんから
  ちょいと気になって・・

  という次第を伝えると 

  小鉄おじさん  答えて曰く

 
  あぁ〜そうなぁ そういうことなら・・
  おかあさんが奥におるから 呼んでくるきんな
  ちょっと待っててな



     SSC_1359_20170212144807f25.jpg


  
 そして厨房奥から出てきてくれたのは
 たしかに見覚えのある あの彫りの深い美人顔の女将であった。
 
 
   忙しいときに・・
   私 この山下にながく通っている者ですが・・

   実は 最近・・


  
  あぁ〜 言われんでも分かるわよ

  ほら 篭池(かごいけ)のころから来てくれてたわよね
  あのころは生まれたばかりの娘さん抱っこして・・

  それから・・子ども2人連れて 家族で
  よう食べに来てくれてたよね・・みんな 元気な?



  は、はい、

   えぇ〜・・ うしろに立ってるのが息子で、

   娘は嫁いで今は東国に・・遠いんですわ
   あっ、1歳ちょっとの子がいて もうすぐ2人目が・・

   私の・・孫です はい。
 

 そんな近況報告をしていると
 レジに立っていた若い娘さんが笑み満面で声をかけてくれた。


  わたしもよぉ〜く覚えてます!

  最近あの家族 顔を見んなぁ〜 引っ越したん?・・って
  みんなで話してたりしてました(笑)



 どうやら 山下さん家の娘さん・・らしい。

 しばし お会計窓口親善外交に時間が過ぎ・・
 やっと落ちついたところで あらため 大将のことを聞いてみた。

 女将さん 応えて曰く。


  うちの旦那なぁ〜・・
  去年ちょっと病気してなぁ、それから無理したらあかん・・って
  今はちょっと顔出しに来るくらいでね

  あっ、心配せんどいてな
  病気言うてもそんな大病やないから・・

  あの・・ほら、めまいのする病気や
  なんて言うんやったっけ?

  めまいがキツイから いよいよ こりゃいかんと 
  うどん打つのをやめたのよ


 たぶんマ行の四段から始まるカタカナの病気のことだろう。
  
 でも どうやら大将は
 日常的にはふつうにお元気だとのことで ひと安心。
  

  実は こないだ
  帰省してた娘が ぶっかけが食べたい言うんで
  食べに来たとき・・できたら大将に、

  大将に 孫娘を会わせたい思うたんですが
  むちゃお客さんが多くて・・



  ほんまぁ〜 うれしいわ
  うちの主人にちゃんと話しておくきんな。

  また娘さんが帰ってきたときには来てな。
  そのときは主人も呼ぶきん。

  


  ||||||||||||||||| ウドン打ち傷痍麺人 ||||||||||||||||||||


 これほどまでに歓待されようとは・・ウレしオドロきなことで。

 女将さん ありがとうございました。
 おかげで 以来わがココロは湯気立ち舞うほどにほっこり
 
 父 愛車 などなど 
 いろいろと重い局面にある私にあって

  そうか、山下の大将も引いたか・・と思うところ深シ 

 それだけに この日の一會なる話は
 うどんだけではないもので満たされた一会のこととなりました。

 ごちそうさま でした。
 



  >>>>> P S >>>>>>

  突発的な車検絶対通過不可のため混迷していた
  次期:家族支援車動機の選定・・だが

   ここにほぼ内定した・・と一部のメディアが伝えている
   次期:車動機の画像を手に入れた。



  SSC_1272.jpg


  車種は前車とかわらず・・

   でも メーカー純正ながらホワイトドレスアップ仕様なのよ

   似、似合うのか? オレに・・(滝汗)








スポンサーサイト

● COMMENT ●

かっこいいじゃあないですか

むちゃくちゃかっこいいじゃあないですか。
人は自分が思っている以上に、そして自分が分っている以上に、他人から見たら似合うものがあります。
この車は予想の斜め上を行く格好良さです。
いいじゃあないですか?
似合わない自分が居れば、似合うように乗ればいいのです。
たまにそんなライフスタイルを変えてみてはいかがでしょうか?
例えば、汚れまくった作業服で乗ればやんちゃなまま大人になって、まっとうに働いている属の元頭。
金縁眼鏡で光物を身にまとって乗れば、明らかに水系の外国人手配師。
でもね、乗ってる人が意表を突くほど「お!」っと思うものです・・・
かっこよく乗りましょうよ。
いい車やねーではなく、よく似あった車ですねー
を目指して。
俺も若いおねいちゃんをはべらせて、スーツでも着て両方へ乗ってみたい!

_kenzo氏へ

熱烈なる賛辞 ありがとうございます。

このクルマには ココロの芯でドキッと惚れ込んだのですが
ちぃと気後れしておりました次第にて。

なるほど! 
おっしゃるとおり このクルマでライフスタイルを楽しむ イイですね。
後ずさりしていた小さき胸内が見ごとに霧散しましたわ。

 たしかに Kenzo氏も これからは・・そうですね
 メルセデスかポルシェあたりのスーパースポーツ どうよ?

 >> PS

  Kenzo氏 曰く: 両方に乗ってみたい

       ↑ おもわずふいてひっくり返りました!




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/609-b33c3cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

故郷にかえる «  | BLOG TOP |  » 父 退院ス

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (471)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード