topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異種生物との指先交遊録 - 2011.05.19 Thu



 |||||||||||||||||||||||
 四国辺境雑紀  |||||||||||||||||||||||

           
       
shinra diary
           天 狗 森 羅 絵 巻
 
             天狗陰陽歴
        2011 0519  


            七日巡り:木の日



    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


 >> 一指相伝 異種生命間交遊術

20110517kemusi0897.jpg


子どもの頃から、
野に山で多様なる生物を見つけると、とにかく触ってみたくなるという
ちょっと困った性癖?のまんま大人になってしまった、‥のだが

それでもこの50年余の経験を‥
ときに、やばいほどに痛過ぎる経験を踏んできたこともあって
自分で言うのもなんですが‥
かなり洗練された異種生物との交遊奥義を極めつつある、
‥との自負がある。


20110517kemusi0919.jpg

野山の異種生物を " 捕まえる " ‥のではなく
彼らに、一時を‥我が手の平の上で遊んでもらう。

痛過ぎる経験から学んだことは、

 ほとんどの虫においては、
 噛んだり刺したりする行動は、受動的自己防衛型行為であり、
 こちらから積極的攻撃行為をしないかぎり
 彼らと友好的な関係を樹立することは可能となる。

 ただし、一部の吸血生物は除く。


     20110517hachi0936.jpg

つまり、彼らを捕まえようとする行為は、
彼らの身を守ろうとする行為を触発して攻撃体制を誘発する。

ゆえに彼らの方から、
手に乗って‥もしくは、とまってもらうようにすれば、
ちょっとウレシい交友を結ぶことが可能となる。


20110517hachi0949.jpg

 ↑‥なぜか刺すことなく必死に " 噛んで " いた日本ミツバチ

‥で、そんなことして何になるの?
はい‥そんなあなたの疑問、ごもっともでございます。

えぇ~‥特に何がどうなるということはありません‥が、
強いてその「何」を申しますれば、

ふだん身近にいて、ときに目障りであったり怖かったりする
生き物たちに対する強固な固定観念がメルトダウンして、
彼らが、とても新鮮に‥かつ魅力的な存在に感じられてくる

‥という " 感じ " でしょうか。



  |||||||||||||||||||||||||  緊急避難エリア  |||||||||||||||||||||||||||


さて‥ここから先は、
良き市民の方々は覚悟を決めて見ていただくか、もしくは
ここでブログを閉じて‥幸せな家庭にお帰り下さい。

一指相伝のなかでも、上級者編に入ります。
わたしも、かなりな時間迷いつつ心揺れたお相手は‥
脚がたくさんある嫌われ者の‥
アイツです。


 こんにちは!

20110421mukade9052.jpg

これほどまでに、
自分の見極めた自然の掟に対する信条を問われたことはなく、

それだけに‥それを証明してくれたこのムカデには
ホモサピエンス代表として感謝と賛辞を贈りましょう。



20110421mukade9086.jpg


しかし‥正直なところ、
全神経は指先に集中し、心臓は早鐘を打ち‥目を離せず‥
とっても緊張した寸暇の交遊時間となりました。

でも見た目の怖さとはウラハラに、
彼の(もしくは彼女)の、その歩むタッチは‥
それはそれは繊細で優しい感触でした。

ただ今、この「一指相伝:指先交遊拳」の正統なる継承者を
募集中でございます。

我こそは‥と思わん方、御一報を!

  あっ‥ 逃げないで!



スポンサーサイト

● COMMENT ●

武勇伝

仏の北さんとおだてられていた俺様が、島に帰って来たその途端、
偽善の仮面を放り捨て、抑えていた残虐性をむき出しに
すっきりさせた武勇伝。
時間があったら~、あ、ゆる~り聞いて、あ、おくんなせ~い~。

昨日の昼は
庭の植木を武者ぶる食べていた毛虫を棒で叩き落し
夜は夜とて
玄関のたたきを音もなく上がりか待ち目指して進入してくる怪しき忍びの者を発見。
有無も言わせず箒で払いのけ、義経が五条の橋で弁慶にたち向かったが如く
ひらりとたたきに飛び降りて・・・えい!とばかり下駄の歯で一撃を食らわしてやりました。
哀れ虫の息となったは、5寸もあろうかと思われる黒々とした大ムカデ。
なおものた打ち回る大ムカデをむんずと踏み潰し体重の限りを乗せて踏みにじり~ 、
「いよ~、キタサン~」の掛け声とともに幕を閉めました~。

今朝は、馴れ合いの仕返しを恐れ、そっと下駄箱を覗いたり、靴の中まで点検し、
ムカデ殺しの白い粉を玄関脇に蒔きました。

No title

いよっ! キタサン~!

この私も、小さくはあっても一国一城の主(およそ60坪ほどの領土ではございますが‥)。我が領土内にて領民(家族のこと)の治安と平和を乱す輩には容赦なく虐殺の刑を実行しております。

毎春のことですが、庭にあるスモモに群がるは、あの緑色の痛い毛虫のイラガ。食する実があるだけに殺虫剤が使えず、割り箸で捕獲した数はドンブリ大盛りで軽く3杯! 
獲ったはいいが‥その処置に困り果て、思案の末に庭に穴を掘りそこへ生き埋めしたのち、あまり苦しまぬよう足でドンドン踏み固めております‥合掌。

ただ‥野山においては、そこは彼らの領地と心得て、客人としての立場を忘れぬように心がけております。

5寸の大ムカデ‥ですか!
ちょ‥ちょっと‥い、いつかは‥あ,あ,遊んでみたいも‥ので‥す。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/61-3a602e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » 大地に関わる男

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。