topimage

2017-08

 - 2011.05.21 Sat



 |||||||||||||||||||||||
 四国辺境雑紀  |||||||||||||||||||||||

           
       
shinra diary
           天 狗 森 羅 絵 巻
 
             天狗陰陽歴
        2011 0523  


            七日巡り:月の日



    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


 >> 10個の未来

20110521kotori0972.jpg

この土曜日は早朝から、
コトリノトリコクラブへ単独志願してきた一人の麗しき女性(註:人妻)を
エスコートしてコトリの聖地である Mt. Big Riverへと向かった。

コトリノトリコ・クラブと
は、
やや偏狭的に小鳥一族を愛し、彼らと深き交友をもちたいと願う者たちの
世をはばかる(?)同志会である、
はっきりと存在が確認されているメンバーは、えぇ~‥っと、
たしか6名(5名だったっけ?)だが‥

クラブ規約(そんなもんが在ったのか?)によれば、
クラブメンバー資格の認定条件というのが、

 ○ 小鳥がカワイイ‥とつぶやいてしまう、
 ○ もしくはそう感じてしまった、

‥というものであるから、その地球全土に広がる潜在会員は、
 35億7千万人(誤差±1億2000万人)
‥を下ることはないと推測されている。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥ Mt, Big River ‥‥‥‥‥‥‥‥


今日の写真は、今回の友好遠征で発見したシジュウカラの巣と卵。
その卵の数は見えてるだけで 10個!はある。

~雀(ガラ)類は産む卵の数が多いとは知ってはいたが、
こうやって小さな巣の中にひしめき重なる卵を見てしまうと、
こいつらがみんな孵ったときからの親の苦労に思いが及ぶ。

親が、この子らの空腹を満たすためには、
仮に1時間あたり、1羽のヒナには一匹の虫が必要として‥

 60分 ÷ 10羽 = 6分/羽

ほぉ~。つまり5~6分毎に虫をとって持ち帰らなければならぬ
ことになりますなぁ~。これは忙しい!

待てよ‥シジュウカラは夫婦で子育てするんだったかな?
だとすると、餌とり時間は倍になって楽にはなるが‥

それに親鳥は、これほど数の多いヒナたちに‥
ちゃんと公平に‥順序よく、エサを与えているんだろうか?

たしか親がエサを与えるときは、
大きく開けたヒナの口の色が刺激となってその口に運ぶ‥と
聞いたことがあるが、
最初にエサをもらったヒナも‥1時間も経てば、同じように
ピィ~ピィ~と口を開けてるんじゃないのか?

そんな時,親鳥は‥どう区別する?

おそらくは、
親鳥はただ本能的な色覚反射でエサを与えているだけで
結果、元気で食欲旺盛なヒナが、より多くのエサを得ることで、
強い個体が生き残り、それが種の保存に至る仕組みになってる
ということなのか‥な?


 ‥‥‥‥‥‥‥ ことり一等外交官 ‥‥‥‥‥‥‥‥


ただ‥いくらそれを本能的な行動に過ぎないのだ、と言っても、
そんな彼らの子を育てる行動が、なんと愛らしく母性的な行動に
見えてしまうことだろう。

 おのおのの個人または個体では抗えない‥ 
 遺伝子に刻まれた種の保存に関する命令文。

 その一文に忠実なる個の姿には、
 義務感や自己犠牲の原初的な有り様が伺えて
 心安らかにする一景となり。
 
ふりかえり、われわれホモサピエンス一族は、
同族他者の子のみならず、異なる生物の子らをも育み慈しむ
ことのできる高次的な一面を有しながら、

反面において自らの子を放棄、ときに虐待するに至っては
わたしたちの内の‥何が壊れつつあるというのだろう。

本能に刻まれた一文が発する声の聞こえぬほどに、
あまりに遠くに行き過ぎてはいけない。


 ‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥


シジュウカラの抱卵期間はおよそ2週間。
最後の卵を産んでから、卵を抱いて温めはじめるので‥
あのシジュウカラ母さんが10個で産卵を終えたとすると

卵が孵化する予想期間は、
5月23日から6月6日までの2週間内ということになる。
3~4日おきに見に行きたいところ。

ちょっと通ってみるか。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/62-74410cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイマイガの幼虫は‥ «  | BLOG TOP |  » 異種生物との指先交遊録

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード