topimage

2017-04

森の生き物:ザトウムシ - 2011.07.11 Mon



 |||||||||||||||||||||||
 四国辺境絵巻  |||||||||||||||||||||||

           
  
  SHINRA Diary
            天 狗  絵 巻
 
             天狗陰陽歴
        2011 0711  


            七日巡り:月の日



    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


 >> 森のあしながおじさん

20110703yoshinobu2654.jpg


今日のオープニング・フォトは、
一指相伝:指先交流拳の流れを組むシリーズからの1カット。
今日のお相手は‥ザトウムシと名乗られる御方である。


見てのとおり‥そのボディは、
驚くほどチョ~繊細な作りをしていて生きているのが不思議なほど。

一見してクモのようだが‥実はダニに近縁の種だ‥とも、
いやいや最近の系統研究ではクモともダニとも遠い種になる‥など
要するに,未だあまり生態研究の進んでいないらしい。

目は一対二個というから,八個ちかくもあるクモとはその点でも
系統がちがっているようだ。

私はこの「ザトウムシ」という名を知らず‥
今回、この絵巻登場のために調べていて初めて名を知った。

森や山でコイツに出会うと、適当に「あしながおじさん」とか呼んで
よく遊んでいたのだが、これまでのこの無礼を許してほしい。

全部で4対8本の、長い‥長過ぎる脚があるのだが、
前から二本目の脚をまるで触覚のように使って細やかに周辺を探る
その様が、まるで座頭市が仕込み杖を使う様に似ていることから
この名の由来となったとのこと。

  ・・・なるほど。

ほとんどの資料にはあしながおじさんは「目が見えない」と記して
あるが、ちょっと待てよ? 
どうして彼らの目が見えるか見えないかが分かるのよ?

なんとなくその挙動と名前からくる先入観なのではないか‥と
私は盲目説を激しく疑っているのであります。


 
 ↓‥もう少し近づいてどうぞ。

20110703yoshinobu2651.jpg  

 

このザトウムシの生物学的デザインはほんとうに素晴らしい。

4~5センチはある長い脚と、その脚に吊り下げられているような
小さくまとまった丸いボディ。

かなり起伏のある地面でも、壁や木の幹でも‥
見た目の繊細さとはうらはらに、かなりな速さで移動しますが、
吊り下げられたゴンドラ型ボディは、かなりな乗り心地が期待
できそう( 注:酔いやすい体質の方は要注意 )。

どこか SFっぽいこのデザイン。
そういえばこんなロボットや怪物をなにかの映画やアニメで
見たことがあるような‥ないような。‥にしても、
悪路走破性にかけては文句なしの設計デザインと言えるでしょう。

同じ8本脚族の中でも、
クモ一族はどこか邪悪な雰囲気(←あくまでも人間の主観ですが)が
あってたしかに嫌悪感をもってもしょうがないと思えますが、

このあしながおじさん‥こと、ザトウムシ族はどこかしらユーモアを
感じさせるデザインセンスの良さに好感がもてます。



 ‥‥‥‥‥‥ ファーブル13世 ‥‥‥‥‥‥‥‥


手や腕の上をコイツが歩いても、ほとんど存在感を感じません。
ちょっと風が吹いたときのような肌に感じる感触に近い。

クモと似ているので敬遠する方が多いでしょうが、
ちょっと手のひらに乗せて遊んでみてほしいですな。

 はっきり言って‥
 見れば見るほどに カワイイ奴ですし‥
 それに‥かなりカッコいい。


どこか森の妖精族の暗い一役を担っている‥とも言っていいほどの
その繊細で不思議な存在感を確かめてみてはいかが?
一指相伝:指先交流拳における対戦レベルでもビギナーズ・クラス
のお相手と言えましょう。

 あっ! 脚がとても折れやすいのでご注意を。

 あしながおじさんが歩いてくる進行方向に手のひらを置いて
 乗ってくるのを待つ‥か、もしくは、
 お急ぎの方におきましては、
 両の手のひらで、やさしく包み込むようにして捕獲し
 ゆっくりと手のひらを開いて交友をお楽しみください。

 生命多様性の神秘的深さを感じさせる生き物です。



  
 ||||||||||||||||||||||||| 次回作品:予告 |||||||||||||||||||||||||


 今日の絵巻では、比較対象記事とは言え、
 あまりにクモ一族のことを悪く書いてしまったので

 次回はそのクモ族との壮絶な一指相伝:指先交流拳の
 奥義をお伝えしましょう。

 正直‥そのデカいクモとの指先交友体験は、
 ムカデの時以上にあぶら汗がでてきました。

 近日公開! お楽しみに。





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/74-6098d6f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一指相伝:コガネグモ «  | BLOG TOP |  » 本山町 棚田コンサート:堀内圭さん

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (471)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (6)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (2)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード