topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ小屋 - 2011.07.24 Sun


 |||||||||||||||||||
 四国辺境絵巻  ||||||||||||||||||||

           
  
  SHINRA Diary
            天 狗  絵 巻
 
             天狗陰陽歴
        2011 0723  


            七日巡り:土の日



    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥










   世界勝手遺産  「 うなぎ小屋 」
       
20110703yoshinobu2929.jpg


本山町に奥深くまで広がる棚田のあちこちには、

DEEPな小屋マニアにはたまらない魅力的な物件が、あちこちに

散在しているのだが、今日もまた新たな魅力ある小屋が発見された。


前回の母子小屋につづいてご紹介するのは、誰が呼んだか「うなぎ小屋」

 ( 註:呼んだのは私だが‥なにか? )

例によって、拡大クリックしていただければよく分かるのだがこの小屋は

棚田の斜面にへばりつくように作られていている立地性が秀逸である。


つまり‥この小屋の中に入れば、きっと‥

小屋の床はかなりな角度のある斜面になっている‥ということが推測される

のだが、目を引くのは‥というか、目に留まらないというか‥

この小屋‥

これだけ長い小屋にもかかわらず、こちらから見えている面には、戸も窓も

見当たらないのだ。


 はて?

  このなが~い小屋には何が入っていているのか?

  おそらくは、かなり長いモノが入っているはずだが‥

  そうだとして‥も

  ソレを、どこから入れたり出したりするのだろう?


ん~ ・・・???

見れば見るほどに、これほど謎を問いかけてくる小屋も珍しい。

‥で、つい気になって、

このなが~い小屋に接近して観察を試みた。

20110703yoshinobu2936.jpg


下手から見上げても、

やはり戸も窓も見当たらないのだが‥この下から見た小屋はどこか城郭の

趣きも放っていて風格さえも感じられる。


さて‥ならば私に残された手段は、手前の道を上に向かうしかなかったこと

は言うまでもあるまい。その距離‥およそ14~5メートル。


この道を登れば‥きっとそこには、

きっとそこには‥小屋の入り口があるはずなのだ。

いや、もし‥もしも、そこにもただ壁があるだけだったら‥

それはそれで謎は深まりちょっと怖い。


そんな期待や不安にドキドキしながら歩を詰めてゆく。

そしていよいよ、坂を上り詰めて汗を拭い‥ふと空を仰げば、そこには‥

坂の上には白い雲。

・・・・。

日本は‥ わたしたち日本人は、

これからどこへ向かおうとしているのだろう。


子どものころに見た空と変わりない青い空と白い雲。 その空の下で‥

私はいつしかこんな大人になってしまった。

あぁ~‥ 

 司馬先生!

 雲の上から今の日本を見ておられるでしょうか。

 今こそ、

  ・・・あなたの声を聞きたい。



 
 ‥‥‥‥‥‥‥ 文秋文庫 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥



ふと‥ワレに返り、

坂の上から、ウナギ小屋をかえり見れば、そこには‥


20110703yoshinobu2942.jpg


そこには‥

 戸はおろか壁さえもありませんでした。


これならば、モノの出し入れも容易でしょう。

な、なるほど‥まぁ~当然の言えばあまりに当然の構造と

思われた‥のだが、


 ん? 

 ずっと奥にしまってあるものは‥

 どうやって出す‥の、かな?


ひとつの謎が解明されれば、その答えがさらなる謎を呼ぶ。

おそるべし! ウナギ小屋。




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/79-5e94a608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

STS:アトランティス 最後の帰還 «  | BLOG TOP |  » 嵐の去った朝:クマゼミの旅立ち

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。