topimage

2017-08

カマキリと火星探査車 - 2012.06.17 Sun

       |||||||||||||||||||| 四 国 辺 境  ||||||||||||||||||||

             

         天狗陰陽暦
      2012 061  


        
七日巡り:日の日



  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



20120615kamakiri0357.jpg



カマキリの‥生まれたてサイズの赤ちゃん。

大きさ 5~6 mm なのに、その動きは驚くほど敏捷で動き回り

さすが昆虫界きっての狩人の名に恥じない種族の子である。


自分より何万倍も大きい人間に向かって、立派に攻撃姿勢をとっている。

その巨人に立ち向かう真剣さが殺気を放ちつつ、ちょっと滑稽で愛らしく‥

どこかドンキホーテの姿に重ねて見える。


しかし‥これほど小さなカラダに、

これほど精緻に動く行動機能システムとプログラムが完成されている姿は、

現代のわれわれ人類の‥最先端の科学技術をもって作られているクルマや

飛行機、またはロボットを比べてみても‥それを遥かに凌駕している。


まざ〜昆虫の進化の歴史の数億年に比べれば、

人類のつくるモノの歴史など、たかだか200年ばかり‥年期がちがうわ。



人類の作るモノの‥その行動や姿に、

恣意的でない自然な愛らしさや美しさが備わるまでには

人類はまだまだ勉強をしなくちゃ〜ならんでしょうな。



 ‥‥‥‥‥‥‥‥ ファーブル讃岐研究所 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


機械技術テーマついでに‥

人類のつくる機械の‥われら最先端なる技術を駆使して作られた‥

ひとつの機械をご紹介しましょう。


まずはそのイラストクリップを‥


201261.jpg


これの名は、Curiosity  [ キュリオシティ ]

昨年の11月に打ち上げられた火星探査宇宙船の‥

MSL :( Mars  Science Laboratory )に搭載されている火星探査機である。

2012年 6月現在、宇宙の虚空を火星に向かい猛烈なスピードで静かに航行中。


火星到着はもうすぐ‥8月6日に火星に着陸する予定。

次の写真はNASAによるその着陸のイメージ。


004.jpg 


これまでNASAは 火星に3機の探査車を送りこんでいて‥


なかでも双子探査機のスピリットとオパチュニティの2機は、2004年から

火星上で " お仕事 " を始めて‥ 当初は彼ら技術陣でさえも、

過酷な火星環境のなか、なんらメンテナンスや支援なき孤立状態では

90日も持てばいいだろうとの思惑だったのだが‥

 スピリット通信途絶を伝えるニュースは こちら


彼らは大方の予想を遥かに超えて‥


スピリットは2009年 5月に車輪が砂にハマって移動が叶わなくなり

2011年 4月にミッションを終了するまで7年間任務を全うし‥


兄弟のオポチュニティは‥8年もの歳月を越えて今もなお、火星上を‥

自力で移動しながら火星の写真や観測データを送り続けているが、

これは 彼らを作った制作者らも驚くほどの設計耐久限界を越えた活躍は

実に驚くべきことである。



portrait.jpg

 ↑ この写真は‥

 今年の3月末に火星のオポチュニティから届いた自分撮りの写真。

 彼の生命線であるソーラーパネルが赤い砂で覆われている。

 この砂が‥風によって吹き飛ばされないと " 深刻な状況 " になる。


465355main_pia13222b_1600-1200.jpg


 火星の砂漠上を移動するするオポチュニティから見た風景。

 旅先からの手紙といった一枚。



 ‥‥‥‥‥‥ NASA 香川支部 ‥‥‥‥‥‥‥

下の写真が‥

火星探査社ブラザース(またはシスターズ)のそろい写真。


20120612-00000018-rbb-000-0-view.jpg


手前一番ちっこいのが一番機のローバー。

左手が双子探査車の‥スピリット(またはオポチュニティ)で‥

右端のでっかい兄貴(または姉ちゃん)が

今まさに兄弟たちのいる火星へと駆けつけんと向かっているキュリオシティ。

このキュリオシティは軽自動車ほどもあるようですな。


201260.jpg


キュリオシティは、もうすぐ‥8月6日に火星に到達‥

おもに火星上の生命活動、または生命活動の痕跡の探査が主たる任務だ

そうで、わたくし‥その報告が今から待ち遠しい。


ちなみに Curiosity とは「好奇心」という意味。

こうやってみると‥まだまだあか抜けない姿だし動きも鈍そうだけれど

どこか " 愛らしさ " を感じるのは私だけではあるまい。


キュリオシティが‥どうか無事に火星に到達しますように。

氷点下 −20度〜 −!00度、風吹きすさぶ火星の砂漠では‥兄弟を失い、

たったひとりになったオポチュニティが君を待っている。





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/97-f5e03b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アシナガバエ «  | BLOG TOP |  » サナエトンボ属

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード